スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【NBA殿堂入り】MJ is HOF!!

どうも、すごい久しぶりですmasa9です。
ついに神様 マイケル・ショーダンの殿堂入りが確定いたしました。

殿堂入りの資格保有からわずか1年のスピード内定でした!
やっぱり特別ですねMJは!
hof2009
hofMJ

個人的には“09”と書かれたユニフォームをMJが持っているとひそかに嬉しいのは僕だけでしょうか?(笑)
まぁ、自分が9好きなだけですが…。

でも五輪でもMJは9番でしたしね!
僕の9番付けた理由はそこにもあります…。

そんな話は置いておいて、今回は同時にジョン・ストックトンとデビッド・ロビンソンも内定しました!
ストックトンと言えばジャズ一筋で、マローンと共にピック&ロールを芸術の域まで高めた選手ですね。
今思えばホントすごかった…。

次に、ロビンソン!
ロビンソンと言えば、サウスポーから繰り出される多彩なポストプレイとスピーディーなインサイドワークが魅力でしたね!

二人とも今回の選出は当然の結果と言えるでしょう…。
いずれにせよ、アメリカの殿堂入りの注目の仕方はすごいなと感じた今回のニュースでした。


うれしいニュースがもうひとつ。
我がレイカーズのセンター、バイナム君がどうやら週末の試合から復帰する見通しだそうです。
もはやチーム練習には参加していて、コンディションは良いみたいです。
プレイオフでなんとかディフェンスの要になってほしい…。
若い彼ですが、しっかりと活躍してレイカーズを優勝に導いてほしいですね♪


masa9

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

2009.04.08 | Comments(0) | Trackback(0) | masa9

LakersとCeltics NBAの両雄の今日!

未曾有の大不況の中2009年、仕事初めを迎えましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
masa9です。


今日のNBAですが、注目のレイカーズとセルティックス共に負けてしまいましたねぇ…。
------------------------
Lakers 105 - Hornets 116
Celtics 106 - Bobcats 114

------------------------
レイカーズは西の強豪ホーネッツとの対戦でした。
コービーが39点を獲るも、クリス・ポールの32得点15アシストの活躍により敗戦。
連勝も6でストップしました…。
レイカーズファンとしては不機嫌な一日を過ごさざるを得ません(笑)
チームスタッツ的に見ると、ほとんど両チームとも明らかに目立つ差はないのですが。
強いて言うならFG%ですかねぇ。
レイカーズの.419に対してホーネッツは.506
4Qに入ってからレイカーズのオフェンスが機能しなくなったのが原因でしょう…。
レイカーズは現在、ジョーダン・ファーマー、ルーク・ウォルトンとキーとなるベンチプレイヤーが怪我で欠場していますからね。
2月のALLSTAR WEEKENDまで辛抱強く戦っていかなければなりませんね。

そんなレイカーズより危機的状況なのが、セルティックスです。
今日は格下のボブキャッツに終始リードされOTの後敗戦…。
こちらはスタッツから察するに3P%とFT%の差でしょう…。
3P%はボブキャッツの.438に対して、セルティックスは.261かなり低いですね…。
調子の良いときのセルティックスはアウトサイドが強いですから、それだけ今現在オフェンスのチーム状態が悪いのでしょう。
FT%に関してはボブキャッツが.912なので、こちらの調子が良かったのでしょう。

ホント、セルティックスは昨年のレイカーズとのクリスマスゲームの後は7戦5敗ですよ…。
それだけお互い意識し合っていたゲームだけあって敗戦後に与えた影響も大きかったのかもしれませんね。


レイカーズファンとしては逆の場合だったらどうだっただろう?と考えただけでも嫌になります(苦笑)


次回のレイカーズvsセルティックスは2月5日、ボストンにて行われます。
ここでどちらが勝つかによってレギュラーシーズンの二つのチームの運命が変わってくることは間違いないでしょう!


今から楽しみです!!


masa9

テーマ:バスケ - ジャンル:スポーツ

2009.01.07 | Comments(0) | Trackback(0) | masa9

【謹賀新年】 ALL JAPANを観戦して日本バスケを考える

あけましておめでとうございます!
昨年はHall Of Fame でのアパレル販売や、プレイヤーとしてびゃっこたいでの活動など様々な形でバスケットボールと向き合い、チャレンジしていくことができましたが、それも皆様のおかげだと思っております。
本年もバスケットボールというフィルターを通して、引き続き何らかの発信をできればなと思っております。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!


さて、新年早々元旦からALL JAPANの観戦に行ってきました!
まぁ、毎年恒例行事になりつつある元旦観戦ですが…(笑)

今年は、我がびゃっこたいで活躍する三浦佑太ことミウティ金子宗太郎ことカネゴン『横浜ギガスピリッツ』でのALL JAPAN出場を果たしたためチームメイトとしては意義のある観戦となりました。

1回戦はJBL2で現在3位の『豊田合成スコーピオンズ』との対戦。
サッカーでいえばJ2のようなリーグで、ある意味プロチームが相手です。

そんなプロチーム相手にいちクラブチームである『横浜ギガスピリッツ』が終始リードの試合展開で大勝利!!
同じクラブチームでバスケをしている者にとっては非常に嬉しい勝利でした!

続く、2回戦は大学インカレベスト4の専修大学。
シードでもあり、また昨今の大学生チームのチームとしての完成度から考えれば週何回かしか練習のできないクラブチームが勝利することは難しいというのが下馬評でしたが…
見事勝利!
一時は20点差以上の差をつけていました。

あれよあれよと3回戦まで進出し、JBLの『東芝ブレイブサンダーズ』との対戦までこぎつけました。
さすがに外国人選手や日本人トップクラスの選手を擁するJBLチームに勝利することはできませんでしたが戦う権利を得ることができたということに非常に意義があったかと思います。


一方で、日本のバスケ事情を踏まえて考えてみるとこれは異常事態だなとも思いました。
まぁ、日本のバスケ界の状況の異常さに関して話し始めればキリがないのですが…(苦笑)

何が異常事態だったのかというと、JBL2のチームがクラブチームに負けてしまっているという事実。
加えて、大会3日目に『レラカムイ北海道』が青山学院大学相手に5点差のシーソーゲームをしているということ。
たしか昨年は北陸高校が日立に前半勝っていた気が…

はっきり言って、ありえないです。競ったり負けたりすること自体。

※個人的にはアップセットは期待していますし、一昨年の竹内兄弟がいたころの東海大学の躍進や、慶應大学の例もありますからALL JAPANの醍醐味だとは思いますが。論点はそこではありません。

日本バスケ界のピラミッドが三角形ではないという事実がいつになったら変わるのか??
ということを危惧しています。

例にとるのもどうかとは思いますが、アメリカではまずないことですね。
要はNBAのチームがAND1のチームやカレッジのD1のチームに負けるようなもんです。(ありえないですよね??)

アメリカの場合ちゃんとしたピラミッドかできているんですね。
NBA>NBDL>その他マイナー≒NCAA>高校
こんなような感じですかね。

日本のバスケットボール協会も、

「いやぁ、高校生や大学生チームはよくプロ相手に善戦したね~!日本もレベルが上がったね~!」
ぐらいに思っていたら大変です…。
落ち着いて別の観点から考えてみたら忌々しき事態ですよこれは…。


bjとJBLとプロをうたう二つのリーグがあり、ピラミッドの頂点に立たなければいけないリーグがどちらなのか??
というような議論がまずはなされると思いますが、高校生と競り合ったり、大学生に負けたりしているJBLならbjとどっちが上かなんて議論をしていたってしょうもないですね。


ちょっとどうすることもできないことをお題にして不満だけぶちまけてしまいましたが、あしからず…。
上記不満を頭でぐるぐるさせて、行き着いた考えは…

「日本代表を強くすること」

これでした。
純粋なリーグとして日本のチームを見てみても外国人選手に依るところも多いですしね。
機会があれば“こんな日本代表ってどうよ?!”ってなことをお題にお話してみたいと思います。

不況でそれぞれのチーム存続というのも危なくなってくるご時世なので、あえて言わせてもらいました。
あくまでも独り言です(笑)

masa9

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2009.01.05 | Comments(1) | Trackback(0) | masa9

中国CBAに気がついたらNBA選手が…

http://www.afpbb.com/article/sports/basketball/2553158/3640003script_afpbb_news,http://jss.afpbb.com/sdata/newsdelivery/ameba/js/utf8/3640000/b1b6ff5cb3be89be1a8ade943add3880.js
【12月30日 AFP】元NBA(National Basketball Association)選手で現在は中国プロバスケットボールリーグ(Chinese Basketball Association:CBA)の山西猛龙(山西ドラゴンズ、Shanxi Zhongyu)に所属するボンジ・ウェルズ(Bonzi Wells)が28日に行われた福建スタージョンズ(Fujian SBS Xunxing)戦で52得点、14リバウンドを記録し、新天地で華々しいスタートを切っている。

 同試合でホームデビューを飾ったウェルズは、オーバータイムでチーム奪った全18得点のうち13得点を記録する活躍で、6000人の観客を驚かせた。

 12月からチームに加入したウェルズは、リーグトップとなる1試合位平均46.8得点の成績で、地元メディアからは「得点マシン」や中国プロバスケットボールリーグに彩りを添える最高の元NBA選手として称賛されている。

 なお、試合は山西ドラゴンズが119-115で福建スタージョンズに勝利した。(c)AFP


-------------------------------------------------------------------

昨シーズンまでヒューストン・ロケッツにいたボンジ・ウェルズが中国のCBAにいました…
知らなかった…

しかも52得点って…

そんなにオフェンシブなプレーヤーではなかったはずですが、さすがにレベルが違うと点取れますな。
ってか日本もこういうことしなさいよ!!!!!!

JBLでもbjでもいいからさ!!
下手な外国人とっかえひっかえやっているbjなんかは資金を集めてこういう選手獲得に尽力してほしいですね。
JBLも協会の後ろ盾があるならこういう選手に金つかいなさい!!

Jリーグのジーコとかそうだったわけでしょ?

今年はNBA選手の欧州移籍が騒がれていましたが、今後の中国にも注目ですね。

日本バスケ界をどげんかせんといかん!!!(苦笑)

masa9

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

2008.12.31 | Comments(0) | Trackback(0) | masa9

優勝!都大会へ

最近はバスケ漬けのmasa9です♪

週末、我がチーム『びゃっこたい。』の試合がありました。
都民大会出場をかけた大会だったので俄然負けられなかったわけですが、主力二人が諸事情により揃わないというチーム状況…。

それでも勝つのが『びゃっこたい。』!!
見事優勝して、都民大会の出場権を得ました。
びゃっこたい優勝

また一つプレーヤーとしての目標ができました!
都で一つでも多く勝てるように頑張るしかないですね!
都民大会は来年5月からです。

最近は前回のブログにもあったようにJWELZもいつまにか入隊しており(笑)
なかなかいぶし銀の活躍で、チームに落ち着きを与えてくれるので重宝しております。

やっぱりNBAでもそうですが、ベテランの働きは若いチームにおいて不可欠ですね。
僕もそろそろ中堅どころの域に達してきましたが…。

年内あともう一つ試合があり、そこも勝てば優勝なので年内負けなしで忘年会に突入したいですね(笑)

勝った後ほどうまい酒はありません!
シャンパンかけでもしようかな(爆)


※試合の詳細写真などは後日JWELZがアップしてくれるそうなのでお楽しみに!

masa9

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2008.12.08 | Comments(0) | Trackback(0) | masa9

«  | HOME |  »

FC2Ad

WEBマガジン【HALL OF FAME】

hof81.com

プロフィール

hof81

Author:hof81
バスケ、HIPHOP、スニーカーの深くて面白い情報を紹介しているWEBマガジン【HALL OF FAME】のオフィシャルブログです。

3名からなるHOFクルーの日常とバスケやストリートカルチャーに関する最新情報をブログでも配信していきます。

【お問い合わせ】
info@hof81.com

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。